VERSUS(バーサス)感想

こんにちは

パチスロは趣味、あっきーとです

先日、バーサスの新装がありましたね

新装初日は打てませんでしたが、その翌日に約2000Gほど回してきたので、

その時に試したこと(打ち方)、

感想をブログにまとめたいと思います

この記事では、

「バーサスの感想」

V狙い

を感じたままにつらつらと書いていきたいと思います

まず、このバーサスは花火やサンダーVリボルト(以下サンダー)

と比較されますが、通常時のゲーム性はサンダーより、

BIGにはRTがついているので花火のゲーム性を

踏襲し、バランスとしてかなり良い出来なのでは?

と感じました

ただ、2000Gくらいしか回していないので、

断定はできませんが、素直に面白かったです

その中で試した打ち方は次の記事に

記載させていただきますが、

いろいろな打ち方を試しながら、

その打ち方を試した経緯なんかも書けたらなと思っています

今回のバーサスと花火を比較する上で、

一番の相違点は「予告音の有無」、「遅れの有無」

これに尽きると思います

花火を打っている方の中に

「遅れがわからない」

という人がよくいますが、

私も100%把握はできていません

遅れた?

と思って狙ってみると風鈴だった

というケースは本当によくあります

しかし、さすがに予告音は聞き逃すことはないので、

遅れがわかりにくくて、

花火を120%楽しめていないと感じる人は

バーサスをおススメします

今まではその対象がサンダーだったのですが、

バーサスにはRTも付いているので、

考えようによってはサンダーの上位互換ですね

最後に、これは打ち方を模索する上での

大事なファクターとなった部分なのですが、

バーサスは恐らく

「予告音無しからのチェリーはない」

ように感じました

まだ断定はできませんが、

これが事実なら大分自由度が高まりますよね

それが事実かこれから実践を重ねて、

判断していきましょう

VERSUS通常時打ち方

それでは☆

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする